50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

ちょっと沖縄 その2 国内線利用記録。ラウンジ&機内サービス。

ちょっと沖縄 その2 国内線利用記録。ラウンジ&機内サービス。

 

今回 沖縄発羽田経由ドイツ旅行に行きます。

 

f:id:yoshimura1210tan:20180510164532j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180510164552j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180510164559j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180510164604j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180510164611j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180510164629j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180510164622j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180510164641j:plain

 

いったん沖縄に行くのは、国際線を利用する時の国内線はマイレージおよびプレミアムポイントがチケットの値段のわりに効率的につくためです。

 

リタイアしている身分の私、

 

わざと連休明けの一番、すいていてチケットの安い時期を選びます。

 

沖縄発羽田経由フランクフルトのエコノミーで14万円ほどのチケットです。

 

羽田空港国内線を使うのは実はこれが初めて。

 

恥ずかしながら、おっかなびっくりの利用です。

 

羽田空港第2ターミナルへ。

連休の明けのかなり空いているチェックインを済ませて、まずは手荷物検査前のラウンジへ。

 

AIRPORT LOUNGEと言います。

 

プライオリティパスではなく、プラチナカードでの利用。

 

雰囲気はいい感じです。

 

私の利用したときは大半がビジネスマン。

<p

 

事前のネットの情報では軽食(パン)のサービスもあるとの情報もありましたが、

このときはソフトドリンクだけのサービス。

 

コーヒー一杯でさっと手荷物検査場へ。

 

それでも1時間ほど時間が余る。

 

今度は制限エリア内のパワーラウンジを利用。

 

やはり雰囲気はとてもいいのですが、やはり国内線ラウンジ。

 

ソフトドリンクがあるだけです。

 

書き物をしたり、本を読んだりするのに向いた空間です。

 

 

 

ガラガラの国内線に搭乗。

 

機内Wi-Fiサービスを経由して国内線でも手元のスマートフォンでドラマやTVプログラムを無料で楽しめます。今回初めて気が付きました。

 

私はアイフォン7プラス専用のイヤホンを忘れてきてしまったので、利用できなかったです。残念。

 

羽田-那覇は2時間半近くかかり、東京-ソウルより遠いです。

機内の楽しみ方を考えておいた方がよいです。

 

 

 

 

ブログ村に参加しました。

面白いと思ったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ