読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

HSBCフィリピンのATMカードにデビットカードが標準付帯

HSBCフィリピンのATMカードにデビットカードが標準付帯

HSBCがいろいろなところで撤退している。
日本はもう7年以上前に撤退。
フィリピンでも3店舗が閉鎖される。なぜかマカティの中心部にはHSBCの店舗がなくなる。

ちょっとだけいい情報。
HSBCフィリピンのATMカードにVISAデビットが標準付帯された。

ずいぶん前に、手紙でその旨の通知がきていたが、いつまでたってもどこかないので
まだ閉鎖されていないHSBC RCBC支店に行ってみた。
なぜか支店に保管されていた。
即日使えるようになった。

これは便利。いざというときに現金の持ち合わせがないときに、クレジットカードの代わりに使える。

マニラで生活をしていると実は、あまりクレジットカードを使わない。
グリーンベルトのやや高級な店舗ならば使えるが、普通の店ではクレジットカードがあまり使えない。
また安全性にやや心配もある。

日本にいるときは、コンビニ、レストラン、生活用品の買い物、書籍、タクシーなどほとんどなんでもクレジットカードで支払いができるといってもいい。

マニラでもまだ普及は道半ばといったところだ。

また感覚的だが、クレジットカードを使用すると為替レートが日本円両替して現金で払うよりもかなり悪く、損をする。

だいたい、3%以上は割損になる。

従って、私はいつも香港ドルをペソに両替して現金の支払をしている。

これからは現金の持ち合わせがないときに、このペソ建てのVISAデビットが使って、為替レートの割損を気にせず、支払うことができる。これで生活の幅が一つ広がった。

なおこのVISAデビットカードの付帯は自動的だそうだ。
特に申込をしなくても送ってくる。
もし手元にない方は支店へ問い合わせてみてはどうだろうか。

 

blog.livedoor.jp