50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

バンコク-マニラ クアラルンプール経由 エアーアジアで12時間!!

バンコク-マニラ クアラルンプール経由 エアーアジアで12時間!!

 

非常にローカルなネタです。

 

先日 バンコクからマニラまで帰るときにクアラルンプール経由のエアアジアを利用しました。当初の予定は8時間の行程。

 

理由は簡単。チケットが安いからです。

 

13000円ほどでした。

 

バンコク-マニラはフィリピン航空 タイ航空など直行便も多いのですが、2万5000円程度かかります。

 

時間の余裕のあるリタイア生活の私にとっては急ぐ理由はありません。

 

バンコクドンムアン空港)の出発は予定より30分程度の遅れ。

 

ところがクアラルンプール空港に到着したら、クアラルンプール→マニラが3時間のディレイとのことです

 

マニラの到着は早朝の4時です。

 

メールで「無料で日程変更、チケットの払い戻しも、申し受けます」との連絡はあったものの、私はそのままクアラルンプールで待つことに。

 

クアラルンプール空港もトランジット客のために、ある程度のレジャー施設があります。

ムービーラウンジ、スポーツラウンジというのが一般の方向けに開放されています。

 

ただ映画とスポーツ番組を大型の液晶テレビで流しているだけのスペースですが。

 

私はざっと見学したあとに、プラオリティパスのラウンジへ。

 

WELLNESS LOUNGEといいます。

 

雰囲気もおちついて、軽食もなかなかおいしかったです。

イスラムの国ですが、一応ビールもあります。カールスバーグだけですが。

 

4時間を快適に過ごしてマニラに向かいます。

 

マニラについてシャワーを浴びてベットに入ったのは朝6時。

 

エアーアジアをはじめとしたLCCは安いけれど、常に遅れることを計算に入れておく必要があります。

 

特に経由便を利用するときは、その確率はぐっと上がります。

 

翌日から仕事を控えたギリギリの日程を組むのは、慎重にした方がいいと覆います。

 

f:id:yoshimura1210tan:20171013234245j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171013234251j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171013234258j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171013234308j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171013234322j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171013234329j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171013234357j:plain

プライオリティパスを一番安く作る方法

px.a8.net