50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

驚異の内閣支持率40%。

 

 

 

 

 

 

驚異の内閣支持率40%。

 

日本のテレビをつけると連日、公文書書きかけ問題や麻生大臣の乱暴な発言(佐川、佐川がとすべて彼の責任かのように言い放つ)への批判報道ばかりだ。

 

内閣支持率は急落したという報道があって、クリックしてみると確かに下がってはいる。それでも40%もの支持率がある。

 

統計の取り方に一定の作為性があり、国民の4割が現内閣を支持しているというわけではないだろうが。

 

私は10%の急落よりも、今でも40%の支持率が残っていることに驚きを感じる。

 

「多くの国民にとってモリカケ問題とか公文書書きかけなんて、どうでもいいこと」なのかもしれない。

 

たしかに国有財産を8億円安く、安倍総理と親しかった関係者に安く売ったとしても、(そこに安倍総理やその婦人の関与があろうとなかろうと)多くの国民にとって、景気がどうなるわけではないし、自分の給料にも休みに一切関係ない。

 

つまり「自分の生活には関係ない」。

 

私は交友範囲が極端に狭く、多くの人がどんな気持ちでいるのか直に聞くことができない。

 

素人目に勝手に予測

 

理由1

毎日の生活に追われて、そんなこと考える余裕もない。

 

理由2

安倍総理円高を脱して、企業の決算上や株式市場の上では、ある程度景気が良くなってきたのは事実。

今は人出不足の時代。

雇用環境は好転している。

 

(日本国民の平均所得がこの10年で2割下がってきたことには目を向けない

 増えた雇用はサービス業や派遣労働者ばかりであること。

ブラック労働の蔓延にも目を向けない)

 

理由3

どんなに文句を言ったって、他に選択肢がない。

かつての民主党政権への期待と失望感は非常に根強い。

 

お隣 韓国が好きな人よりは、嫌いな人のほうが最近のSNSの世界では声が大きい。

 

そんな韓国では

「大統領が特定の側近に便宜を図ったこと」

「娘の進学等に一定の影響力を及ぼしたこと」で国民の猛烈な批判を浴びた。

 

現在 大統領は収監され終身刑に近い判決がおりそうな見込だ。

 

現段階では、汚職が認定されたわけではない。

裁判所は国民の強い怒りに押される形で、法律の条文をかなり無理無理な解釈を持って長期刑を言い渡すことになりそうだ。

 

お隣の国と日本は歴史が違う。

植民地をようやく脱したと思ったら、分割されたばかりの同民族と壮絶な戦争。

長年にわたる軍事政権、それへの根強い抵抗の歴史。

 

そして非正規雇用の割合はざっと日本の2倍。

日本でもブラック労働という新語ができて久しいが、その日本よりさらに過酷な労働環境にある韓国。

 

この国では労働者の側に立った政治勢力というのは常に北朝鮮との関係や緊密性を疑われ、政治勢力として大きな力を持つことができない。

 

ヨーロッパでいう民主党とか左翼党にあたる政治勢力が継続的にまとまっているわけではない。

 

自分の要求をどこにぶつけるべきか、方策の見えにくい韓国では、いったん怒りが吹き出るととても激しいものになる

 

はっきり言って韓国の大統領が批判される内容は直接、国民生活に影響するものではない。

それでも国民は許さなかった。

 

添付した記事には「私たちがこんなに苦しい生活をしているのに、大統領は許せない」という叫びがある。

大統領に怒りを向けた人々の思いを象徴していると思う。

 

日本では考えにくい構図だ。

 

日本だったら

「こんなに苦しいのは自分の能力のせい」

「考えても仕方ない。なるようにしかならない」

「徹底的に節約して生活をまもろう」

「反対運動なんかしている暇があったら稼ぐために努力しよう」

 

という声が多くを占めるのではないだろうか。

 

 

ちなみにこの引用記事に表題は「日本でもできる。韓国市民はこうして大統領を退陣に追い込んだ」という題名。

 

韓国のように日本でも、国民の怒りで安倍総理を退陣に追い込むことができるということが言いたいらしい。

 

残念ながら、現在では全く的外れ。

 

以前に比べては国民の怒りは大きくはなっているが(官製世論調査内閣支持率で低下した10%分)、それは国民大多数の願いでも怒りではないのだ。

 

それがこの日本の現状だ。

 

私はこのブログの記事でどちらがいいとか悪いとかいうつもりはない。

 

ただ、冷静に、客観的に物事を認識しておきたいと思うだけだ。

 

 

 

ブログ村に参加しました。

面白いと思ったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
 

 

f:id:yoshimura1210tan:20180317001121j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180317001136j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180317001145j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20180317001156j:plain