50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

海外移住生活の知恵 タスクリスト

ブログ村に参加しました。

面白いと思ったらワンクリックお願いします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
 

 

                                                        

海外移住生活の知恵 タスクリスト

 

私は会社に属しているわけではない。

誰かの指揮下、命令下にあるわけでもない。

 

お客様への対応、ビジネスバートナーへの対応をごくわずかすること以外は、毎日何をしようと、どこへ行こうと自由。

 

現在のお客様は大事だが、新しく連絡が来た方に対して、もし私が嫌だったら静かに関係を解消させていただくだけ。

 

自由とはとても響きの良い言葉だが、一つ間違うと「ただ、だらけた時間が過ぎているだけ」ということも起こりうる。

 

ぼうっとする時間が悪いといっているのではない。

 

それがその人の選択なら問題ない。

 

ただ、自分がうまくコントロールできず、自分の意思に反して、ただ時間が過ぎていくのは私は避けたい。

 

そういう時に役立つテクニック。

 

「タスクリスト」人によってはTODOリストという人もいるかもしれない。

 

とにかく1日のうちにやることを箇条書きでリストアップしていくのである。

特に分類せずにとにかく箇条書きで書く。

  • 日常生活のこと。

歯医者に行く、洗濯をする。クリーニングを取りに行く。郵便を出す。歯ブラシを買う。石鹸を買う。ゴミを捨てる。クレジットカードの料金を払う。ケーブルテレビ料金を払う

銀行口座内のお金を移動させる。宅配便を申し込む。〇〇の予約を入れる。

 

  • ビジネスに関すること

ブログを書く(内容を一言添える)。お客様Aさんに連絡(内容一言)パートナーB氏連絡(内容一言)、ポイントサイト〇〇を利用、〇〇を調べる。〇〇資料を読む。

航空チケット予約 ホテル予約

 

例3 語学や教養

DMM英会話を予約する、タイ語レッスンを予約する。

本(タイトル名)を注文 ブックススキャンダウンロード

GYM(20分走る)

 

とにかく「あ、これやらなきゃ」と思い付いたら些細なことでも書き留める。

歩いているときのためにミニメモ帳を持ち歩き、いつでも書き留めることができるようにしている。

 

時々 ビジネス上のアイデアも思いつくと書き留め、〇〇を検討 などと書きこむ。

 

1日平均20~30項目くらいはある。

特に重要なことには、★マークなどを付ける。

 

終わったら取り消し線で消す。

全体の半分以上が取り消されたら、次のページにもう1回 ①・・・・②・・・と書き出す。

 

取消線が増えるとなんとなく気分がいい。

 

こうやって書き出すことで、頭の中には覚えておく必要があることを減らしてすっきりできる。

 

また書き出すことによって、なんとなくプレッシャーも感じる。

 

DMM英会話をしばらく休んでいいたのだが、3日も4日も「DMM英会話予約」と書いておいたら、しばらく前に実際に予約をして再開することができた。

 

書き出すことで、「もし書き出さなかったらできなかったこと」ができるようになるという効果もある。

 

これは普通の日常生活にも役立つことだと思う。

忙しいビジネスマンにとっては優先した形で役立つのではないだろうか。