50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

マカオパス

f:id:yoshimura1210tan:20171128235505j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171128235505j:plain

 



 

 

マカオパス

 

マカオ内で移動するときは多くの日本人は、カジノホテルのシャトルバスを利用することが多い。

 

マカオ空港 珠海との国境、フェリーターミナル(2か所)から主だったカジノホテルまで無料で乗ることができる。

 

いちいち、何か証明書を提出する必要はなく、極端な話、目的地の近いカジノホテルのシャトルバスだけ利用することもできる。

 

カジノホテルから帰るとき、MGMなど一部ホテルはホテルに宿泊したか、カジノやレストランで一定以上お金を使った証明を求められるところもある。

多くのホテルは帰りも無料と思っていい。

 

ただ困るときも少しある。

 

私はマカオの空港をよく利用する。

 

マカオの空港から国境 またはフェリーターミナルまで行くときはカジノホテルのシャトルバスは使えない。

そういう時は公共のバスを使う。

 

料金は非常に安く4-5パタカ。(パタカはマカオの通貨)50円~70円くらいだ。

 

香港ドル人民元のコインでも構わない。少し多めに出せば何も言われない。

 

ただ困るのは細かいコインがないとき。

 

100HK札や100パタカ札を出しても一切おつりはでない。

 

そういう時に備えて今回マカオパスを作りました。

 

香港のオクトパスと同じようなプリペイドーカード

 

公共バスの場合はこれを指定の場所にタッチさせれば自動的に引落される。

 

小銭の心配をしないで使える。

 

セブンイレブンなどのごく一部の小売店では使えるが、あまり普及しているとは言えない。

 

あくまで公共バス用のカードとしてもっている。

 

取得はセブンイレブンで買える(デポジット50パタカ チャージ50パタカ)。

 

ちょっとした豆知識です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
<a