50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

DMM英会話。

DMM英会話。

 

私はだいたい毎日DMM英会話のレッスンをいれている。

 

目的1

英語の力を落とさないように。

 

フィリピンに住んで日常は英語を使うことは多いけれど、あくまで話し言葉

それも必要な最低限の範囲。

 

私は普通の大学を出ただけで、英語を専門としたこともないし、留学をしたこともない。

かつてサラリーマンの時も英語を必要とはしなかった。

またビジネス上でも不動産(海外)の管理会社と話をしたり、売買の時にエージェントと話をする程度。

あと銀行口座開設の時にも必須でしたね。

 

多少複雑なことでも自分の気持ちや考えを表現できるようにある程度は維持したい。

目的2

生活のリズムを作るため。

実はレッスンが入っているとちょっと気持ちが重い。

ああ面倒だなと思ってしまう。

それでも始まれば気持ちは集中するし、終わったあとは小さなことを1つ達成した気分になる。

15:00にレッスンが入っているとすると「あと1時間しかない。その間に〇〇をしよう」と思って、やりたいことやるべきことの効率が少しだけ上がる

 

 

目的3

小さな国際交流。

DMM英会話にはそれこそ、世界中の講師がいる。

たぶんフィリピンの講師が全体の半分は閉めている。

 

ふだんはフィリピン英語に触れているので、できるだけフィリピン以外の講師を選択するようにしている。

セルビア マケドニア ボスニアヘルツェゴビナ ロシア バルト3国 マウイ ガーナ

ハイチ ルーマニア ウクライナ などなど。

今まで私が受講した先生の出身国。

 

全部 ネットと映像の知識で知っているだけの国々。

 

もちろん 知人など一人もいない

 

自己紹介といくつかの質問をしるだけで、少しずつその国の様子が見えてくる。

 

また逆に彼女たちの日本への印象もよくわかる。

 

上記の国は英語が母国語ではない。

 

第2第3外国語として英語を習得して英語の講師をしているということはそれだけ

知的なレベルの高い人たちばかりだ。

 

町で友達になるのともちょっと違う。

 

これだけのメリットがあって、1か月毎日受講して5000円ほど。

 

十分に元が取れる投資だと思うがいかがだろうか。