50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

ほぼ100%開設不可能。海外法人銀行口座。

f:id:yoshimura1210tan:20171107234923j:plain

 

最近お客様(候補)からのお問合せで改めて調べてみた。

 

少なくとも香港、マカオの銀行でオフショア法人(セーシェル法人、バヌアツ法人などの小さな諸島の法人)の銀行口座開設は私たちのグループの力をもってしても不可能であることが判明した。

 

既存のオフショア法人の銀行口座は今のところ特に問題なく使えているが、

実質口座所有者の届出を求められることが多い。

 

また既存のオフショア法人の売買も以前は盛んにおこなわれていた。

 

現在も「作ったけど、全然活用できていないので売りたい」という声は聞かれる。

 

4‐6年ほど前、さる投資グループで海外投資の利益をオフショア法人で受け取り合法的節税を呼びかける投資案内があり、多くの方が喜び勇んで作られたが(この当時はごく簡単であった)、そもそも収益が発生せず、多くの海外法人銀行口座が無駄になっている。

 

中古法人口座の再販売は私は手掛けていない。

 

全部ではないが、名義を変更した時点で、銀行の方が口座を閉鎖してくる例が散見される。

 

つまり、今からオフショア法人の銀行口座を作るのはほぼ諦めた方がよい。

 

ただ、現行の仕組みでは仮に、海外法人の銀行口座をもっていたとしても自分の資産を隠せるとは思わない方がよいだろう。