50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

バンコク7泊3万円。

バンコク7泊3万円。

 

f:id:yoshimura1210tan:20171005171618j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171005171625j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171005171632j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171005171640j:plain

バンコクについ最近7泊しました。

 

供給過剰の続くバンコクコンドミニアム

 

ご覧のコンドミアムに7泊で3万円。1泊当たり4500円。

 

写真はありませんが、小ぶりできれいなジムも完備。

私は7泊のうち4日間、みっちり利用させてもらいました。

 

プールもありました。

 

地下鉄から5分。

 

徒歩5分には先日のマックスバリューもあります。

 

雰囲気的にはハイクラスのホテル並み。

 

ホテルも供給過剰なバンコクといえども、4500円でこの程度に美しい部屋でプール、ジムの付いたホテルは無理だと思います。

 

非常にお得だと思います。

 

ホテルとの違いは次の通り。

 

チェックインカウンターがあるわけではなく、キーの受け渡しはオーナーによって様々。

ロビーで待っている場合、メイドが届けに来る場合、郵便受けから自分で取り出す場合、近くの管理会社から受け取る場合などいろいろ。

 

予約するときに完全に自分が泊まるコンドミニアムの位置はわからない。

駅から徒歩〇分などの表記もオーナーによって表記の仕方がいろいろあって、

予約して初めてコンドミニアムの名前がわかり、思ったより駅から遠いということもある。

 

原則としてシーツやタオルの取り換えはない。

(今回のコンドは8泊すれば1回の無料クリーニングがつくそうです)

私の場合は、部屋の洗濯機でほぼ毎日選択していたので、あまり影響ない。

 

今まで5回ほど利用したが、すべてのオーナー(タイ人または台湾人)は最低限の英語ができた。タイ語は不要。

 

利用者もある程度の英語でのコミュニケーション能力が必要。

 

バンコクの旅行する場合、やや長く滞在する場合、昼間、部屋でゆっくりするという人はあまりいないのではないでしょうか。

 

昼間は外にいて夜寝るときだけ部屋に帰って来る

 

私の場合も昼間はリージャスなどのコワーキングスペースにこもります。

 

今後、バンコクのホテルを利用することはほとんどないような気がします。