50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

この5年間で得をした人、損した人。

この5年間で得をした人、損した人。

 

突然 衆議院が解散して総選挙になった。

 

民進党の党首がいわば 自分の党を「希望の党」にそのまま投げ売り(一部のリベラルと言われる人たちを捨て去ることも含めて)している。

 

彼の言い分「どのような方法をとっても安倍政権を終わらせる」

 

彼は一体、安倍政権の何を、どう変えようとするのだろうか。

結局は自分が総理大臣になりたい。権力の中枢に近づきたいだけなのではないだろうか。

 

希望の党の党首は、もともとは自民党総裁選挙の時に別の石破という別の候補を支援してしまったために、安倍政権下で干された冷や飯を食ってきた元自民党議員。

 

大きな方向としては、「なんとして終わらせる」といっている安倍政権の方向と大差ない。

 

この選挙をみて、多くの政党の公約とか政権構想とかは、本当にいい加減なものだと思う。

 

民進党党首は党として「安保法制は廃止」と強く掲げていたはず。

 

その内容の是非はともかく、良い悪いかは別にして、1つの党是を一気に投げ捨てて、自分の政党の仲間の一部を投げ捨てて、とにかく選挙に勝てそうなところにくっついていく。

 

希望の党は「原発廃止」を保守政党としては初めて、掲げている。

 

これも国民世論の中で票になりそう、かつ人気のある政治家(小泉元首相)の支持と取り付けるための詭弁でしかない。

 

自分が総理大臣になれるなら、与党の中枢のポジションをとえるなら、何の迷いもなく、投げ捨てていくだろう

 

国民は一体何を基準に選挙を判断したらいいのだろうか。

 

やはり、弁舌のさわやかさ、見た目がさっそうとしいてる姿(小沢一郎氏は全くこれにあてはまらない)、なんとなく実行力がある雰囲気(どういう方向に実行力を行使するのかは関係ない)そんなことでしか、判断の仕様がないように思う。

 

一つだけ、私の参考意見。

 

皆さんはこの5年間で得をした方ですか。損をした方ですか?

 

安倍政権は株価の上昇、景気の回復、失業率の回復を実績として挙げている。

その数字自体は嘘ではない。

 

繰り返し、繰り返し「民主党政権ではできなかったこと」という。

 

それは、その通りだろう。

 

その中で皆さんは、得をしましたか?損をしましたか?

 

仮に希望の党が政権を取ったとしても、大きな方向は何も変わらない。

このままの日本でいくでしょう。

 

実は国民所得はこの間、一貫して低下している。

 

これは雇用環境の回復や景気の回復のなかでのことだ。

 

素人目線の私の区分

 

得した人たち

・新興企業の経営者、経営者にごく近い人

・新しいスキマ産業をみつけて、ビジネスチャンスをつかんだ人たち

・多額の株式投資をしてきて恩恵を得てきた人たち

・公務労働者の中で、終身雇用を保証された正社員(ほかの人たちが苦しくなれば、相対的に彼らのポジションは高くなる)

・ハイクラスのサラリーマンのうちその信用余力で不動産投資を成功させた人たち

 (ハイクラスサラリーマンが全員勝ち組とは思わない)

ブラック企業でも上位数パーセントの幹部クラス。

 

 

 ちなみに私のお客様、会員はほぼ全員この中に入ります。

 おそらく日本国民の中で5%~10%だと思います。

 

損した人たち

・ふつうにまじめに働くことで生計を立てている人たち

・様々なハンディキャプを持った人たち(障害、シングルでの子育て、病気)

・多くの新卒士業

 

従来、勝ち組とされてきた、それなりの大学を出た人たちにも一歩一歩、損する人たちに

内包されていくような気がする。

 

自民党政権が続けば、あるいは自民党希望の党の流れが続けば、しばらくの間、円安 株

高は続くでしょう。

 

それが皆さんの得になるかどうかは、一歩、止まって考えてみた方がいいような気がします。

f:id:yoshimura1210tan:20171002225024j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20171002225038j:plain

 

f:id:yoshimura1210tan:20171002225032j:plain

 

す。