50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

中国国境を超える時に注意すること。

中国国境を超える時に注意すること。

 

f:id:yoshimura1210tan:20170930220105j:plain

中国に入国する時のイミグレーションは非常に混んでいることが多い。

 

日本人は当然、自動化ゲートは使えない。

 

(日本人が海外で自動化ゲートを使えるのは私が知る限り、香港だけ)

 

ここで10分20分と待たされることは結構ストレスになる。

 

それ以外のことで最近気が付いたことを1つ2つ。

 

下記の文書では人種差別をすることが目的ではなく、私が体験したことを淡々と描くだけです。

 

外国人には外国人専用のレーンがある。

 

前に並んでいる人をできれば、確認したほうがよい。

 

アフリカ系、中東系の人がいたら、できればその列は避けた方がよい。

 

私の場合は、中東系の人がほとんどすべて、通常の何倍も時間をかけてパスポートがチェックされ、しばらくののちに別室に呼ばれていた。

 

こういう人が数人いるだけで、ただでさえ人間が多く、混雑気味のイミグレーションはさらに混む。

 

中国では貿易やその他の権益の関係で、アフリカの一部の国に、ノービザでの入国をみとめている。

 

ノービザというと逆にイミグレーションでのチェックは厳重になるようだ。

 

ある程度、担当官による差もあり、運の要素も多いとは思うが。