50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

格安スマフォは何を使うか。ZTE Blade V580

格安スマフォは何を使うか。ZTE Blade V580

 

一昨日 日本で一番安く通話SIMスマフォを利用する方法は今まで一番多くのアクセスをいただきました

 

blog.livedoor.jp

 

756円で3ギガバイトのインターネットと通話ができるのはやはり魅力的です。

なお3ギガバイトというのは通常のネット検索、SNSを頻繁に使い、動画は見ない程度ならほぼ問題ない容量だそうです。

 

その中でスマフォは何を選びましたか?という質問が来ました。

 

私の個人的 好みですが、ブログのネタにさせていただきます。

 

サブの格安スマフォといっても「そこそこ快適」には使いたい。

 

現在のメインのiPhone7プラスに比べて、できたら

 

大きさはさほど変わらない。

できれば軽いもの

バッテリーはそこそこよいもの。

(待受中心なら2-3日ほっておいても問題ないもの)

を中心に探しました。

 

特に参考にしたのはアマゾンのレビュー。

 

その中で「1万円程度のこのスペックはいいぞ」というコメントがもっと多かった

ZTE Blade V580に決めました。

 

携帯電話端末購入(新品)   11690円

携帯ケース          1190円

 

13000円以下で新品の携帯がそろいました。

ちなみに携帯も携帯ケースも夜8時頃にネットで注文したら、翌日には私の指定するレンタルオフィスに配達されました。

 

使ってみると

 

iPhone7plusに比べると

やはり「かくかく」感、「もっさり」感は否めません

 

重さは140グラムほど。

iPhone7プラスよりちょっと軽いくらい。

画面の大きさはほぼ同じ。

 

充電は100%にしておけば、2-3日は気にしないでいられます。

 

私の目的である、遊び用のラインやSNS,という目的

サブのスマフォという目的からすれば、十分と判断できます。

 

見た目もそんなに安っぽくなく、あまり予算に余裕がなければ、これ1つでも日常生活は十分かとも思います。

 

f:id:yoshimura1210tan:20170920202741j:plain

 

こういう端末やサービスは日本が一番安いと思います。

ZTE Blade V580をフィリピンで購入するとするなら2倍近くはかかると思います。