50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

iPhone7プラスに変えてみて。

iPhone7プラスに変えてみて。

 

世間ではiPhone Xの新発売が近いというのに、時代遅れのブログ内容ですいません。(笑)

 

昨年12月 私はiPhone6プラスからiPhone5sにダウングレードした。

 

blog.livedoor.jp

 

最初のうちは小型でポケットにすっぽり入るiPhone5sに満足していた。

 

しかし、だんだん不都合が生じてくる。

 

私は海外で会社に属さないフリーの身分。

 

ビジネス上の制約は多少あるが、大半は自分の自由な時間。

 

「その間、何をしているの?」と聞かれると大抵は次のように答える。

 

「昼間の多くの時間は本を読んでいます」

 

私は今以上に自分のビジネスを大きく広げようとか、全く未知の分野に挑戦しようという気持ちはあまり強くない。

 

日本全体の流れ(これから日本がどうなっていくのか、何が起きているのか)とか、なぜか弱い立場の人のために頑張っている人たちの本を読むことが多い。

 

エコノミストは欠かさず目を通して会員の皆さんとビジネス上の話をしても付いていけるようにはしている。

 

さてそんな私にとってブックスキャンで本をスキャン ICOULDでダウンロードして少しの時間にもiPhoneを開くというのは日常生活の一部になっている。

 

そうすると小さいiPhone5sはどうしても目の負担になる。

 

移住生活してから睡眠不足を感じることはほとんどなく、視力が回復しているかのように感じたこともあったが、この半年ほどでまた、悪くなってきた。

 

いろいろ検討したところで、アップルストアでiPhone7PLUSを分割で購入。

 

なぜか住民票のない海外居住者ではあるが、ローンが通る。1か月3800円でiPhone7プラスが持てるなら、「良し」としよう。

 

f:id:yoshimura1210tan:20170914205653j:plain

 

画面はぐっと大きくなり、目が疲れることはなくった。

 

またスイカを取り入れることができるようになったので電車に乗るとき便利になった。

 

一層 スマフォは快適に使えるようになった。

 

もう以前のギャラクシーの時には戻れない。

 

一方で暇があると大した目的もなく、なんとなくスマフォをみて、なんとなく時間がすぎるということも増えている。

 

生活に工夫が必要だ。

 

スマフォ中毒を改善するスマフォアプリなんてないかな?