50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

ロイヤルブルネイ航空を利用してみた。

ロイヤルブルネイ航空を利用してみた。

 

バンコクからマニラに帰るとき、LCC含めてチケットはあまり安くない。

 

やはり安いチケットは香港やマカオを拠点にして考えるとよく見つかる。

 

直行便ならば3時間ほどのバンコク-マニラをいくら安いからといっても12時間以上かけて移動するのも閉口する。

 

50歳になって空港や飛行機の中で夜を明かすのはできるだけ避けたい。

 

また早朝 朝5時、6時出発もできるだけ避けたい。

 

だいたいバンコク→マニラと移動するときにはフィリピン航空の片道チケットを購入することが多い。

 

2万円~22000円。

決して高いとは言えないけれど、往復で考えてみれば4万円以上するチケットと同じ。

 

これしかないから仕方ないけれど。

 

スカイスキャナーで検索していてちょっと面白いチケットを見つけた。

 

ロイヤルブルネイ航空 

 

バンコク-スリワガン(ブルネイの航空)-マニラ。

 

なぜか毎週月曜日だけは乗り継ぎが都合よく

13:30 バンコク発  20:30 マニラ到着。

これで16000円ほど。

 

実際に利用してみた。LCCではないのでチェックインバックも荷物も含まれている。

 

食事は下記のような感じ。

 

まあ可もなく不可もなくといったところ。

バンコクで食べるものを満喫してきた身からすると少々不満が残りそう。

 

イスラムの国の飛行機なのでアルコールだけはない。

ただし自分で持ち込むのは自由。

 

特に映画サービスなどがあるわけではない。

 

スリワガンの空港は小さな地方空港と同じくらい。

 

小さいので乗り換えが楽と言えば楽。

 

ただし難点が一つ。プライオリティパスが使えるラウンジがない。

 

スカイラウンジというラウンジだけがあるが、ここはプライオリティパスは使えない。

(他の方のブログでは使えるという情報もあったが、どうやらその情報は古いものであった)

 

ちょっとした買い物をしたあとは、ただただ経由便の出発をロビーで待つだけ。

 

1時間ちょっとの乗り継ぎだったので特に苦痛はないけれど、

 

日によっては乗り継ぎに12時間もかかるバンコク-マニラチケットも売っている。

 

そういうチケットはお勧めしない。

 

f:id:yoshimura1210tan:20170509213217j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20170509213228j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20170509213333j:plain