読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

フィリピンの夏

フィリピンの夏

フィリピンはいつも、常夏の国と思われている。

公式な平均気温だと下記のようにほとんど、変化がない。

f:id:yoshimura1210tan:20170303194018g:plain

f:id:yoshimura1210tan:20170303194032g:plain

ただ生活しているものからすると、結構大きな違いがある。

12月~1月くらいは一番過ごしやすい。

 

基本も30度ちょっとまでしか上がらない。
雨もないので、比較的過ごしやすい。

 

フィリピン人の中には「今日は寒かったね」と話題も上ることもある。

雨季 6~11月、
乾季 12~5月

 

生活者の感覚からすると一番暑いのはゴールデンウイークの頃。

 

つまり間もなく、常夏の国フィリピンのそれまた、真夏がやって来る。

 

その間、どこかへ避難しようかとも少し考えている。

 

最近 いつもいくレンタルオフィスが使えなくなり、徒歩20分近くかかる遠い場所のレンタルオフィスまで歩く必要がでてきた。

 

これはかなり苦痛(というか無理)

 

一日のメリハリをつけるために、月曜日から金曜日は、大した要件がなくても語学の勉強をするためだけでも、レンタルオフィスに行くようにしている。

 

自分の部屋では気が抜けてしまって、建設的なことは何もできない。

 

毎日タクシーでオフィスまで行くという手もあるにはあるのだが、すぐにはタクシーがつからないこともありストレスになる。

 

日本にこの間だけ、やや長めの一時 避難しようかと思っている。

 

5月6月はむしろ日本の方が快適な時期。

 

ただ自分の住む場所があるわけではないので、間借りさせてくれる友人の都合もある。

などなど、ちょっと贅沢な悩みの今日この頃でした。