50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

なぜバンコクは安全か。

なぜバンコクは安全か。

 

先日にバンコクに滞在したときの、感想を1つ2つ。

 

私の宿は大通りから歩いて3-4分入ったところ。

 

12時を過ぎればひっそりとしてくる。

 

たた危険を感じることはない。

 

マニラでの生活習慣で、自動的に周りを見渡してしまうことがあるが。

いわんや繁華街を歩くときにスリには多少の注意はするけれど、気持ちはずいぶんリラックスできる。

 

マニラと比べて、治安の面ははるかによい。素人目の分析を書いてみたい。

 

その1
バンコクには麻薬や銃が基本的にはない。

 

その2
以前は警察の腐敗もあったそうだが、今は一般市民相手にはずいぶん減っている。

 

その3
熱心な仏教徒が多い。
(ただこれはクリスチャンがほとんどのマニラが治安に難があるので、理由にはならないかもしれないが)

 

その4
何よりも経済的に発展しつつある。
製造業も多く、雇用の機会は多い。
観光資源も豊富で、その分野での雇用も多い。

 

下手に犯罪に手を染めても、警察もそれなりに厳しい。
それなら、黙々と働いた方が、リスクと実入りを計ったら、働いた方が得という計算が成り立ちやすい。

 

その5
格差は歴然と存在するが、飲食業、サービス業にはその底辺層が従事することも多く、その分野は価格が安く抑えられている。

 

生活コストが、収入の割にはかからない。

例えば、大きなショッピングモールの清潔なフードコートに行けば50バーツも出せば(160円)も出せば、それなりにおいしい食事で満足できる。

 

バンコク最低賃金は1日 300バーツ。約900円。
1日 500円強のマニラと比べて、食費はローカルなところで済ませても、ほぼ同じか、少しバンコクの方が安い。

 

それでも私はマニラに基本的に住んでいきますが。

 

f:id:yoshimura1210tan:20170212200934j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20170212201010j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20170212201043j:plain