読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

バンコク スワプナーム空港の新しいタクシーの乗り方

バンコク スワプナーム空港の新しいタクシーの乗り方

 

先日、バンコクに行った時の小話をひとつ。

 

マニラ バンコク往復169米ドルというタイ航空の新春セールス価格を利用しました。

安いチケットのためか、満席 ギッシリ。

 

なぜかチェックインはとてもスムーズで20分ほどで終了。

 

以前JALの午前便を利用して日本に帰ったときは、同じカウンター数かつ、同じ大きさの飛行機でしたが、チェックインには1時間近くかかったこともあった。

 

食事もなかなか。

 

映画も豊富ですが、日本語バージョンがあるのは全体の5分の1くらいです。

 

食事をして映画を1本半みたら、すぐに到着。

 

ただし、飛行機が遅れために高速鉄道は終電が出てしまっていた。

 

仕方なく、久方ぶりにタクシーを使う。

 

かつてはかなり、並んだ記憶があるが、今回はスイスイとこなしていく感じ。

 

乗り場で、発券される駐車カードの番号のところまで自分で行って乗り込むスタイル。

 

そうすると70台近くを一気にさばいていくことができるので、かなり効率的なスタイルと感じます。

 

またバンコクのタクシーはマニラとは違いほとんどぼったくりもないので安心できます。

 

高速鉄道ならば、列車35バーツ、その後タクシー 50バーツ。
今回はタクシーで 260バーツ。

 

高い分、大きなスーツケースをもってうろうろする必要もなく、快適でした。

 

f:id:yoshimura1210tan:20170210195130j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20170210195148j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20170210195154j:plain

イミグレーションには人気のない新国王の映像が流れる

f:id:yoshimura1210tan:20170210195205j:plain