読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

日本橋グループ

日本橋グループ

 

海外で暮らしていると大きなウエイトを占めてくるのは食事。

 

1週間や10日くらいの旅行ならば、気にはならない。

 

現地の食事でも外国人用にアレンジされたものならば、それなりに食べられる。

 

よくフィリピンに4-5日いらした方でグリーンベルトなどのややレベルの高いフィリピン料理の店に連れて行くと「結構食べるじゃん」という感想を聞く。

 

ただそういうところは1回に500ペソを軽く超えてくる(今日のレートだと1150円)

 

毎日のことだと、なかなか気軽にはそんな店には行けない。

 

移住生活をしているとやはり、日本食を中心とした生活にどうしてもなってくる。

 

マカティやマラテのカラオケ店の横にあるのがこの日本橋亭という店。

 

同系列のレストランもいくつかある。

 

フィリピン好きな日本人ならば誰もが知っているし、何回は行ったことはある。

写真の梅弁当は413ペソ。約1000円ほど。ドリンク別。

f:id:yoshimura1210tan:20161207185938j:plain

f:id:yoshimura1210tan:20161207185954j:plain

ただ私の知っている日本人の間ではあまり評判は良くない。

ずばり「値段の割にはうまくない」というのが定番

 

私自身もこの店にわざわざ食事の為だけに行くことはない。

ほかの店を選ぶ。

 

これは日本橋グループのレベルが低いというよりも、日本人とフィリピン人の味覚の違いによるところが大きいと思う。

 

日本料理店といっても、主なお客さんはフィリピン人。

 

日本人で利用するのはすぐ近くのカラオケの女の子たちと同伴する人ばかり。

 

(ちなみに日本橋グループは多数のカラオケ店を経営しており、その店の女の子たちは同伴の織女を日本橋グループでするとポイントやキャッシュバックの特典がある)

 

対数はフィリピン人が多いのでどうしても彼らの味覚に合ったものになっていく。

 

ちなみに私がこの日利用した時はフィリピン人ばかりの家族が何組も来ていた。

 

blog.livedoor.jp

 

吉村雅夫 個人コンサル&問い合わせフォーム