50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

セミリタイアした海外移住者の生活

セミリタイアした海外移住者の生活

私は自分のお客様、会員に私の日常生活の中で楽しかったことをLINEで写真の配信している。

 

このブログの内容とは全く関係ない、エンターテイメント関係の写真ばかりだ。

 

皆様、社会的な地位のある裕福な方が多い。

そんなお客様によく言われること。「吉村さんはいいですね」

 

皆さんにどのように映っているのだろう?自分なりの考察をしてみます。

 

一応、セミリタイアを実現して海外の移住生活をしている自分の率直な感想を書いておきたい。

 

これは独身であること、扶養家族がいないということを前提にしています。

海外セミリタイア生活の良いところ。

 

その1 
すべてが自由。
何時に起きても何時に寝てもいい。
ある程度、提携先やお客様の都合に縛られる部分はあるけれど、どこに行こうと自由。
  

その2 
特に人間関係が自由。
嫌な上司や取引先に無理に頭を下げることが必要ない。
特に海外にいると日本の様々なしがらみから離れていく。

 

その3
睡眠不足になることがない。
私は通常、目覚まし時計を使わない。
眠くなくなった時が起きる時間だ。


海外セミリタイア生活のちょっと注意した方がいいところ。

 

その1
基本は一人。

私自身は孤独感を感じたことはないけれど、人によってはそうなりやすい。

先日はカンボジアに2泊したけれど、ここはクメール語の世界。


こういうところのコンドミナムやゲストハウスにずっといたら、言葉も全く通じず、あるいは日常生活の最低限のやり取りだけで、孤独感がつのるかもしれない。

 

その2
生産性が落ちる。
ずっと以前サラリーマンだったときは30分早く喫茶店に行って英語や外国語を勉強していた。
そのころに比べると1時間1時間の密度が薄いというか、なんとなく過ぎてしまうことが多い。
私はその部分をリージャスというレンタルオフィスに行くことでカバーしようとはしているが、改善できるのはごく一部分。

 

その3
明確な目標や夢のない生活は楽しくないかも・・・・。

 

これは個人差が大きいかもしれないが。

 

一応経済的なものが安定し、毎日食べることと一定の楽しみが確保されると人によっては退屈してしまうかもしれない。

人によっては、そういう生活で十分快適に過ごしていけるのかもしれない。

 

私にはできなかった。

 

このブログの1年半前の初期のころに個人面談した方に「あなたと出会って日本の不動産以外に新しい経済的な基盤の1つを作ることができた。ありがとうございます」と少し前に言われたことがある。

 

人の役に立ちながら、いくばくかは私の利益になる。
最近はその分野を広げつつある。結構忙しくなってきた。

 

私にはそういう喜び、新しい出会いも必要なんだなと実感している。

 

これは自分で選択した、自分で作り出した、いい意味の忙しさです。

11月に2週間強日本に帰ります。


個人面談の希望は下記からどうぞ。

吉村雅夫 個人コンサル申し込みフォール

 

必ず下記も読んでおいてください。

blog.livedoor.jp

 

メインブログはこちら

素人による素人のための投資、海外ビジネス&移住生活