50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

プノンペン国際空港 ここにもあるプライオリティパスラウンジ。

プノンペン国際空港 ここにもあるプライオリティパスラウンジ。

 

カンボジア プノンペン国際空港を使いました。

 

小さな空港ですが、整備されてきれいなものです。
なおプノンペン市の中心から空港までメータータクシーを頼んだら12ドル固定でした。

 

カンボジアリエル建てのメーターも回っていたけれど、ちょうど12ドル相当のメーターでした。

 

つまり固定レートでもメーター相当の値段を表示しているのです。

タクシー料金で、揉めることの多いマニラとは大きな違いです。

 

夕方7時に到着したら、すでに出発便は4便だけ。

 

私はジェットスターシンガポール経由 マニラに帰ります。

シンガポールでは深夜12時過ぎに到着。出発は朝6時。空港で一晩すごします。

 

なお マニラで搭乗するときは厳密に荷物の重さをチェックされて、機内持ち込み7キロのところ2キロオーバー。バック1つをチェックイン扱い。3000円ほど追加料金を取られました。

 

帰りはバックの重さは同じにもかかわらず、ノーチェック。追加料金は請求されませんでした。

 

プノンペン国際空港にもプライオリティパスのラウンジがありました

おなじみPLAZA PREMIUM ラウンジ。

 

ジェットスターでは食事は何も食べず、ここでしっかり夕食にします。

 

カンボジア料理は辛くないタイ料理の感じで、日本人の口にはかなり合います。

 

よく見ると何か、サラダのようなものを実演で作ってくれます。


興味本位で注文

できたのはこんな感じ。

(写真はすべてメインブログ 下記にあります)

 

このサラダ自体は「う~ン」という感じでした。

 

それでも出発までお腹一杯。適度にアルコールも入っていい気分です。

 

そして何もないジェットスター航空に搭乗です

 

明日はシンガポール空港での夜明かしの仕方を紹介します。

 

写真はすべてメインブログへ

素人による素人のための投資、海外ビジネス&移住生活

 

個人コンサルフォームはこちら

吉村雅夫 個人コンサル申し込みフォール