50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

チャンギ国際空港の遊び方 その2 3つのプライオリティパスラウンジ

チャンギ国際空港の遊び方 その2 3つのプライオリティパスラウンジ

チャンギ空港 ターミナル1には3つのプライオリティパスラウンジがあった。

前日の3つのガーデンをちらっと見学したはあとは、やはり手持ち無沙汰になる。

ショッピングに興味のない私はやはり、パソコンに向かいブログを書いたりメルマガを書くことに時間を使う。

 

1つ目はウエルネスオアシスというところ。

 

入口だけ写真を撮って次へ

 

2番目はSATS プレミアムラウンジ

写真はすべてメインブログへ

blog.livedoor.jp

 

ここに入って出発までの時間を過ごす。
広々とした、趣向を凝らしたラウンジ。
騒がしい中国人もおらず、静かな雰囲気に浸れる。

ジェットスター航空内では食事は一切頼まず、ここでランチ。

終わってからデザートタイム。

それから執筆とLINE電話でいろいろ打ち合わせ。

日本語の新聞も完備されている。

午後6時過ぎにはディナーまでここで済ませてしまう。

軽食というよりしっかりとした食事であった。

 

3番目は おなじみ 「プラザプレミアムラウンジ」
ここも入り口だけ写真をとって搭乗に向かう。

 

ジェットスター内では ユーチューブからダウンロードしておいた時代劇をPCで見ているうちにあっという間に目的地に到着した。

 

プライオリティパスがあれば、ラウンジの使用はすべて無料。

 

私の場合、セゾンプラチナアメリカエクスプレスカードに付帯している。

 

カードの年会費は21600円。

 

ほぼ世界中のそれなりのレベルのラウンジが無料で使える。

 

さらに私の場合に、日本で一時帰国した際の手荷物の配送まで、出発時、帰国時ともに1個無料サービスもついている。

 

会費にはJALマイレージに自動換算する費用も含まれている。

 

換算率は100円=1.1マイル

 

宅配サービスは通常に支払えば往復3600円。私は年間10回以上使っている。

プライオリティパスも年間30回以上は使っている。

 

私は何か経済的な行為をみるとは
「これで元はとれるのか」
「利益はどういうところから上がっているのか」
「これから見通しはあるのか」と常に考える。

そういう点ではこのカードはかなり???なものだ

まあ私が使い倒しているといえるだが