50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

繁忙期の香港、マカオに経済的に泊まる

繁忙期の香港、マカオに経済的に泊まる

今中国は国慶節10月1日~7日が祝日。

日本でいうゴールデンウイークのような感じ。

実は、この日付は、香港、マカオは祝日ではない。

ただ中国本土の観光客が押し寄せるので、どこも人人人。

ホテルの宿泊費も相当高い。

明日、急きょ1日延長してマカオ、香港に滞在せざるをえなくなったが、

香港の重慶マンションの泊まるだけゲストハウスが70米ドル~80米ドルもする。
さらに空室がごくわずかしかない。

マカオも同様。

私は仕方なく、今泊まっている珠海のホテルに延泊することにする。

アゴダで通常泊まっているホテルもかなり高くなったので、


その周辺を自分で歩いて探してみた。


探しているみるとそこそこの値段で、レベルが悪くないホテルがたくさんあった。

下記の写真程度の設備で繁忙期の現在でさえ300人民元。4500円ほど。

通常期ならば200元ちょっとだと思う。

宿泊自体は快適。隣の音が響くこともなく、清潔な空間。

それでも珠海のホテルには難点がいくつかある。

その1
英語がほとんど通じない。
今回はデポジットという簡単な英語が全く通じなかった。
吉村は初級程度の中国語ができるので、何とかなったが。

その2
時にマカオ珠海の国境はすさまじく混む。

 

今日は1時間以上かかった。
また中国人の騒がしい雰囲気の中にいると非常に疲れを感じる場合もある。

 

私はずっと音楽を聴いていたので、さほど苦痛にはならなかったが。

時間に余裕があり、ただ無駄にお金を使いたくない場合はお勧めできる方法だ

写真はこちら

blog.livedoor.jp