読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

フィリピン定期預金

フィリピンの定期預金

昨日のブログの記事に関連して質問がきました。

フィリピンで定期預金を組もうと思っているのですが、どう思いますか?という趣旨です。

現在、日本よりマシとはいえども、フィリピンの定期預金は2%~3%弱。

参考までにイーストウエストユニオンバンクという銀行で調べたところ、
2年物で2%。
5年超で2.75%です。

写真は下記ブログへ

素人による素人のための投資、海外ビジネス&移住生活

 

これで定期預金をする価値があるか?

 

投資としてはお勧めしないというのが回答です。

 

フィリピンペソはゆるやかなに米ドルと連動しています。

対円でいえば為替の変動が大きい。

 

1万円が今日現在 約4800ペソ。 これが2-3%動くなんて頻繁に起こります。

円高の時は1万円5700ペソ。もっとも円安のときは3500ペソくらいになったこともあります。

 

現在、私のようにフィリピン居住している。
将来、居住または長期滞在して生活費としてのフィリピンペソが必要。
そして現在、十分な余裕資金があるという方なら、1つのオプションとしてありだと思います。

わずかな為替変動で吹き飛ぶ程度利息のために、わざわざフィリピンまで来て、苦労してフィリピンで定期預金をするのは、投資としてはお勧めできない。

資産保全のためならば、円、ドル、ユーロ。またはそれに香港ドルを加える程度で十分かと思う。

 

またフィリピンの新興銀行で10%を超える高額定期預金のキャンペーンが長期間行われている。これを「フィリピンでも銀行」とみるのか「フィリピンの銀行」とみるのか。

 

私は、フィリピンの銀行という位置付けで、かなりのリスク投資という位置付けをすべきと思う。

 

なくなってもいいとまではいわないが、もし預金するとしても、日本の銀行預金とは全く違う位置付けで考えるようにアドバイスしている。

 

私は以前にも書いたが自分の基本資産は年12%で定期に近い仕組みで運用し、年金のように利息(配当)をもらって生活している。

 

そういう私の立場からするととても、とても、預金する気にはなれない。