読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

最強の投資

最強の投資

 

海外での移住生活を満喫している人、そして、私のお客様&会員の方の話を聞いているといくつかの特徴があげられる。今日はそのうちの1つを例に挙げさせてもらう。

 

 今月に入ってさらに海外投資の失敗の話が私のところに飛び込んできている。
その総額は20億円をも上回るそうだ。
 
 現在、サポートの意味も含めて、それが「実態のない詐欺」だったのか「実態はあったが失敗、過失」であったのかを調べている。

 素人感覚で申し上げある。日本人にとって一番最強の投資、条件さえ整えばほとんど失敗しない投資。
 それは日本の収益不動産投資だと思う。

一方で2年前の時点で私は、ある日本の不動産管理会社から「お客様のアパート経営は90%以上は失敗している。私自身はとてもやる気にはならない」と説明を受けたこともある。

 

私の言っていることは矛盾しているのか?

日本の収益不動産投資で成功する秘訣

 

その1 
物件を安く仕入れるルートがあること。見抜く力があること。
銀行や不動産屋が優先して、相続物件や任意売却物件の情報を持ってきてくれる方
(当然、その方には信用力、担保力、預金座高がある融資が出ることがほとんど間違いないと事前にわかる場合)

 

その2 
物件を格安で一定のレベル以上の修繕ができるルートや能力があること。

 

その3 
銀行や政府系金融機関に熟知し、太いルートがあること。
すでに購入した物件や預金残高、それまでの納税記録などで担保力が十分に金融機関に認識される方

 

収益物件の値段がずいぶん上がっている現在、これから、成功できるかどうかは、非常に担保能力の高い、1と2の力を持ったごく少数の方にしかできないといえる。

 

続きはこちら

blog.livedoor.jp