50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

3万円で香港往復。エチオピア航空。

3万円で香港往復。エチオピア航空

いつも私はマニラを拠点にして、そこから香港、マカオ、バンコクに移動しています。

今回は、都合でぎりぎりまで日本にいる必要があり、マニラの家に帰らず、まず香港にいくことにしました。

いろいろチケットをみていました。

JALやANAは非常に高い。エコノミークラスの一番安いもので往復15万円近くもします。(ただフィックスチケットで帰りが1か月半近く先です)

一方でLCCでは2万円台もある。

ほぼ日本からの距離が同じマニラであるなら東京-マニラはJAL,ANAでも5万円台。

どうやら日系航空会社は日本-香港は 営業戦略としてLCCの安さと一線を置いて、ビジネスを中心としたお金を使ってくれる顧客を対象としているようです。

今回はスーツケースをもっての出発。
いろいろ迷って決めたのが、2度目のエチオピア航空

LCCではなく、一応エチオピアのナショナルフラッグ。

前回利用したときの印象が値段の割にはよかったので今回もこれを選択。

23キロまでの受託荷物、食事、機内サービス(日本語吹き替えの映画もあり)を含めて
3万円ちょっとのチケットはかなりお得な感じがします。

 

まだまだびっくりすることあり。

続きはこちら

 

blog.livedoor.jp