読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

海外における危険情報の収集の仕方

海外における危険情報の収集の仕方

ダバオの爆発事件から4日間が過ぎた。

 

この間、どこどこのSMで爆弾発見されたなど言う情報はSNSに流れているが、爆発や負傷者の情報は今のところ流れていない。

 

今回、最初に爆発の情報を得たのは実はツイッターの1行。

 

そこから1時間ほどしてFBにいくつかの投稿が見られるようになった。

 

今回はたまたま私には日本にいたので、1つ1つの記事で知人の安否を確認するだけで、「自分はどこに逃げたらいいか」という状況にはならなった。

 

比較的落ち着いていた。

 

海外ではすべてが英語か現地語なので、情報の収集にも日本国内よりも大幅に制限される。

 

やはりスピートという点ではツイッター、フェエスブックが一番早い。

 

ただ情報の正確さという何とも言えない部分もある。

 

例えば「○○地域で大規模な暴動」みたいな情報が流れて、自分が深夜に避難すべきかどうか判断を迫れられた場合には、正確さが要求される。

100%の方法はないけれど、いくつかの情報を重ね合わせておくしかない

今回外務省のホームページを参照してみて面白いものを見つけた

続きはこちら

blog.livedoor.jp