50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

海外居住者の保険

海外居住者の保険

私はフィリピンにコンドミニアムを持ち1年の間にそこに住んでいる時間が一番長い。

名実ともに海外居住者である。

よく質問されるのが「保険はどうしていますか」というもの。

幸いにして50歳を超えても持病というものがない。

血圧や血液にも問題がない。

結論から言えば、公的保険には入っていない。
住民票がないので国保に入ることができない。
日本の会社に勤務しているわけでもないので社会保険にも入れない。

日本に一時帰国しているときに、軽い風邪をひいたり、歯医者にいくことはあるが、
その時は全額自費で払っている。

それでも社会保険の保険料を払うよりはずっと安く済んでいる。

ただ、万一、大きな病気や事故に会った時はどうするのか?

幸いにしてセゾンプラチナアメリカンエクスプレスカードをもっているので海外にいるときは300万円までの病気、怪我の費用が保険でカバーされる。

ずいぶん前に、長期間の下痢に悩まされ、マニラ市内のかなり高級な病院に行ったことがある。

病院には保険担当者が待っていてくれた。
いろいろな検査をして5-6種類の薬をもらった。

下痢は一発でおさまった。

続きは ライブドアブログ

blog.livedoor.jp