50代にてリタイア&海外移住 デフレ投資家 吉村のブログ

フィリピンに居住しながら、素人目線で海外投資、移住生活について書いています。少ない資本と収入で最大限の満足をえるデフレ投資家をめざします

日本について

かなりがっかりJAL CABIN ATTENDANT CALENDAR

かなりがっかりJAL CABIN ATTENDANT CALENDAR CAのカレンダーというのは売り出されたり、中止になったり。 毎年販売されるものではない。 過去のJALやANAのカレンダーはヤフーオークションで結構高値で取引されている。 ことはJALのCAカレンダーが発売される…

日本はお金持ち優先の国?貧乏人にやさしい国?(その2 若干の訂正版)

11月17日の日経新聞に高額所得者に対する給与所得控除の減額(増税)と基礎控除の拡大(減税。とくに恩恵を受けるのは所得税を一定払っている低額所得者~中所得者) の記事がでていた。 2日前にはこのことについて私の私見を書いた。 よくよく読み返して考…

日本はお金持ち優先の国?貧乏人にやさしい国?

日本はお金持ち優先の国?貧乏人にやさしい国? 本日のニュースで高額給与所得者の給与所得控除の減額が検討されている また基礎控除の拡充が検討されていると報道された。 サラリーマンは、その給与を得るために、背広や靴を買っても原則経費には認められな…

日本の長時間労働を確実になくし人生を楽しむことができる方法。そして絶対無理なこと。

日本の長時間労働を確実になくし人生を楽しむことができる方法。そして絶対無理なこと。 日本の働き方改革。 一言で言えば、様々な相違工夫をして、財界側も一定の譲歩をして長時間労働をなくしていこうという政府側の呼びかけから始まった。 初めて法律で日…

これが日本の現実。決して増えることはない「正規雇用」

これが日本の現実。決して増えることはない「正規雇用」 自動車業界が法の抜け穴をぬって非正規社員の無期雇用(ようするに非正規雇用を脱する機会)を回避しようとしている。 というか、「間違いなく回避する」だろう。 簡単にまとめると2012年の民主党政権…

ブラック企業はここまでひどいのか。セミリタイアを決めた人のブログのコメントから

ブラック企業はここまでひどいのか。セミリタイアを決めた人のブログのコメントから 総選挙は与党側の圧勝となった。 全有権者の4分1の指示、得票率に比べてはるかに高い議席占有率などいろいろ、議論の余地、異論の余地はあるだろうが、結果は結果。 これ…

衆議院選挙 奇々怪々な一面。

衆議院選挙 奇々怪々な一面。 あまり知られていないし、ニュースやブログでもめったに取り上げない、日本の選挙の不思議なことを1つ。 選挙が公示されると、選挙活動には一定のルールが課されていく。 例えば選挙カーは選挙管理委員会の許可を受けた1台しか…

青年の保守化

総選挙が始まった。 今日昼間にワイドショーで5分だけ各党首の第一声を聞いた。 立憲民主党、共産党、社民党は憲法のこと、弱者のこと。 希望は一応政権批判。 自民党、公明党は政権を維持してくること。今までの実績など。 一応、それぞれの特徴あるところ…

この5年間で得をした人、損した人。

この5年間で得をした人、損した人。 突然 衆議院が解散して総選挙になった。 民進党の党首がいわば 自分の党を「希望の党」にそのまま投げ売り(一部のリベラルと言われる人たちを捨て去ることも含めて)している。 彼の言い分「どのような方法をとっても安…

黒革の手帳にみる 現代日本の縮図。

黒革の手帳にみる 現代日本の縮図。 黒革の手帳が面白かった。 まだ最終回はみていないけれど。 特に浜口元子(武井咲)がなんとも美しく、見ているだけでも楽しい。 実は数年前、さほど有名でないときに彼女のカレンダーを買ったことがあった。 今年も買お…

海外居住者とアマゾンプライム

海外居住者とアマゾンプライム 最近 アマゾンプライムに有料会員として入会しました。 月間プランの場合、400円(税込)、 年間プランの場合、3,900円(税込) 最初は無料会員でお試しをしてみました。 もともとアマゾンは中古の本や生活雑貨を購入するときに非…

隠れた新しいリスク

にほんブログ村 隠れた新しいリスク よく日本政府の借金の額が大きいと話題になる。 最近は少し違うが、少し前まで国税収入を上回る新規国債の発行額がされていた。 素人目線で簡単に言えば、自分の収入と同程度の借金を毎月(毎年)重ねてかろうじて家計を…

「ベトナム留学生の日本への論評」を素人目線で論評する

「日本人の幸福って何なの?」ベトナム人留学生の新聞への寄稿が話題になっている。 原文は下記の通り。 留学生グエン・テイ・トゥイ(千葉県21歳) 「私は日本に来るまで、日本は立派で偉大な国だと思っていた。 来日当初も、街の発展ぶりや人々の生活の霊か…